製品ラインナップ : 金属床(コバルト・貴金属)

製品一覧へ戻る≫

金属床

  • img/d1.jpg
  • img/d1.jpg
  • img/d1.jpg
  • img/d1.jpg
  • img/d1.jpg
  • img/d1.jpg
  • img/d1.jpg
  • img/d1.jpg
  • img/d1.jpg

食べる感覚をそのままに、それが高感度金属床。
感じる時間はつづきます。

当社はデンチャー製作に特化していることもあって、品質には自信があります。
特に金属床をつくるデザイン設計も定評があり、限りなく薄く、強く、適合性の高い金属床を作製しております。
基本的に義歯床を金属にすることで入れ歯を薄くすることができるので、保険のものよりもしゃべりやすかったり、違和感が少なかったりする総入れ歯を作れる可能性が高くなります。

<メリット>

  1. 金属アレルギー対策

    生体親和性に優れたアレルギーの出にくい金属合金を採用
  2. 味覚変化

    金属味がほとんどなく、義歯使用の味覚の変化が起こらない
  3. 超精密な金属床

    床を超精密な薄さで作製するので、口腔内も広く感じ、異物感が最小限に抑えられます
  4. 温度感知

    食べ物の温度を感じることが出来る
  5. デザイン設計

    残存歯に応じた設計が出来るので、違和感なく装着することが可能です
  6. 発音対策

    違和感が少なく舌の動きも自由で発音しやすい

<デメリット>

  1. 保険診療が出来ないので、保険適用よりも少し費用がかかる
  2. 制作日数が少しかかる(7営業日程)
特長 破折しにくい
金属部分を薄くでき、汚れが付きにくいので、審美性が高く、装着感も非常に良い。
形態 床部分に金属を使用するために薄く作製することができる。このために違和感の少ない、装着感の良い義歯となる。
臭いが少なく、衛生的である。
様々な型、色の人口歯が選択できます。
精度 精度・吸着性ともに良好。
丈夫でこわれにくく、たわみ、変形が著しく少ない。良質人工歯の使用により、咀嚼が効率よく行える。
材質 生体親和性に優れ、アレルギーのでにくい金属(コバルトクロム合金、クルタニウム:チタン含有コバルトクロム)
納期 7営業日~

注意点

※修理、増歯時に少し日数がかかりますので都度ご相談ください。
※日頃のお掃除が義歯とお口の中を清潔に保ちます。異常がなくても、定期的な歯科医院での検査が残った歯を守りましょう。
※保険の入れ歯ではよく噛めない、入れ歯が安定しない、痛みがあるという場合には金属床義歯は適当ではありません。このような場合には金属床義歯ではなく、シリコーン義歯やインプラント義歯のほうが適切です。

金属床

義歯床を金属にすることで入れ歯を薄くすることができるので、保険のものよりもしゃべりやすかったり、違和感が少なかったりする総入れ歯を作れる可能性が高くなります。

ご相談・お問い合せ

ヤノテクニカルラボ製品や料金について詳しくしりたい歯科医院さま・技工所さま用の資料をご用意しておりますので、お気軽にお問い合せください。

資料請求フォーム


上へ戻る